読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

EPIgas QUOストーブ S-1032 インプレ

お世話になっております。副社長です。

キャンプ用品のインプレなどをしていこうかと思います。

S-1032
EPIgasのS-1032というシングルバーナーです。

この商品はEPIの製品の中で一番安いものだと思います。

S-1032
五徳部分は広げて簡易的にロックする機構になっております。

S-1032
操作方法です

操作としては他のバーナー同様、ガスのバルブを少し緩めて、着火ボタンを押すだけです。

細かいところですが、S-1032はバルブと着火ボタンの位置がちょうど両手で操作しやすい位置にあるのが気に入っています。これとは別にプリムスのバーナーを持っていますがそちらは若干手の位置がちぐはぐな印象があります。

S-1032は、見ての通り火が出る部分が中央にかなり寄っていますので、クッカーによっては底面全体に熱が行き渡らない可能性があります。
私はあまりこった料理をしないので問題になったことはないのですが。

あと、目の細かい網を使うときですが、網からの熱の反射が多く、OD缶が心配になるくらい熱くなります。

このS-1032、ガスも出るし火花も飛ぶけどなぜか着火出来ない、というトラブルになったことがありました。
最初はガスの詰まりとかかと思いましたが、ライター等で火を付けてみてもムラ無く炎がでます。

結局原因は、火花がでるピン部分と本体部分が「近すぎる」ことでした。 当初、確実に火花が飛ぶようにとなるべくピンと本体部分を近づけていましたが、全く逆で、 「火花ぎりぎり飛ぶように本体からなるべく離す」のが正解だったようです。これで数ヶ月悩みました。

着火を動画にしました。火力を上げるとそこそこ大きい音がでるのが分かるかと思います。

EPI(イーピーアイ) QUOストーブ(日本製) S-1032
EPI(イーピーアイ) (2012-09-24)
売り上げランキング: 60,171