読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

本名室谷林道で新潟県にタッチ!(前編)

お世話になっております。副社長です。

先のエントリにも書きましたが、8月31日は本名室谷林道を走ってきました。その内容を書いていきたいと思います。

本名室谷林道
(道を間違たことに気づいたところ)

前日どこに行こうかと、マップルを眺めていたのですが、気になる記述を発見しました。

IMG_3134

県境の絶景峠
奥会津側の眺望抜群!

ほほう。と。Youtubeで走行動画などを見て、これなら1190 Adventureでも行けるかなと思い、本名室谷林道で新潟まで行ってみよう言うことになりました。

山岡家

午前6:30頃家を出て何はともあれエネルギー補給。24時間営業の山岡家です。お腹の事を考えて脂少なめにしました。

国道400号線
早朝に出たこともあり、良いペースで北に進みました。ここは福島県昭和村付近の国道400号線です。この区間の国道400号、これといって特徴のある道では無いのですが、個人的に大好きな雰囲気でした。

f:id:paschen00:20140903234152j:plain
写真のすぐそばにマップルに乗っていない道の駅「からむし織の里しょうわ」がありました。後で調べたら8月28日に開所式が行われたくらいにできたてほやほやの道の駅らしいです。

本名室谷林道 起点
いよいよ来ました。本名室谷林道です。すぐ左が只見川の本名ダムです。 ドライブモードをOFFROAD、ダンピングをCOMFORTにして走り出しました。ABSの設定はそのままです。ここで10:30でしたので、宇都宮から3時間弱、ってところでしょうか。

f:id:paschen00:20140903235246j:plain
所々に舗装ポイントがありました。前のエントリにも書きましたが、洗い越しが滑る、みたいな情報があったので、洗い越しは特に慎重に走りました。それにしても舗装ポイントのカーブミラーがことごとくぶっ壊れていました。車が洗い越しでスリップして突っ込んだのかなあ、と思いましたがどうなんでしょう・・。

f:id:paschen00:20140903235914j:plain

f:id:paschen00:20140903235923j:plain

f:id:paschen00:20140904000853j:plain

f:id:paschen00:20140903235933j:plain

飛ばす気はさらさら無いので、ダートも慎重に走りました。泥は滑る滑る。

本名室谷林道 県境
ようやく県境の所まできました。開けており、新潟県の土木業者の重機が何台か置いてありました。

本名室谷林道 県境
眺望は・・。うーん、悪くはないけど木やら草の背が高くてすっきり見えないなあ。 道中も眺望が良さそうな場所があったのですが、走るのに忙しくあまり見ていられませんでした。

本名室谷林道 県境
auは圏外でした。

本名室谷林道 県境
飯にしますか。自宅で出発するときにお湯沸かしセット持ってこようかと思ったのですが、面倒になって止めときました。

本名室谷林道
県境ポイントから新潟側を見てみます。舗装工事の途中ですね。ここから終点までほぼ舗装されていました。実質、ダートは福島側だけと思って良いと思います。

ここまでの所感としては、舗装ポイントの洗い越しの危険度が未知数ですが、大型デュアルパーパースでも普通に来る事ができると思います。また、幾つか分岐があり、私は一回分岐を間違えました。それにしても、そこそこ長いダートでしたが 一台も走ってるバイク・車に会うこと無く(キャンプしてる人は1組いましたが)頂上まで行ってしまいました。ちょっと心細かったです・・。

そんなわけで写真が多くなってしまったのでこのこの先は別エントリで書きたいと思います。GoProの動画もちょっと編集したのでよろしかったらご覧ください。