副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

トレッキングシューズはバイクと相性が良い

お世話になっております。副社長です。

トレッキングシューズとバイクについて。

berghaus - EXPLORER TREK GTX
berghaus - EXPLORER TREK GTX

私がバイクに乗るときはだいたい写真のトレッキングシューズを履いています。イギリスのバーグハウスというメーカーのEXPLORER TREK GTXというトレッキングシューズで、ミドルカットのものです。

特徴、所感を箇条書きすると下記のような感じにです。

  • きちんと紐を結べば足首の保護力がそこそこあります。まったり林道ツーリングくらいであれば足首の保護力はギリギリセーフレベルかなと思います。つま先部分もしっかり保護してあるので岩につま先をヒットして怪我をするというのも起きにくいかと思います。
  • 登山用品やさんで売っているようなトレッキングシューズはゴアテックスによる完全防水がほとんどです。適切にカッパのズボンを履けば足首から下が濡れることはありません。
  • ゴアテックス素材なので足が蒸れ蒸れになってびしょびしょになることもありません。(真夏などはある程度は蒸れますよ。)
  • もともと登山用ですので未舗装路を歩くときは実に快適です。ソールの素材、形状のおかげで、砂利、泥、濡れた岩などを歩くときも高いグリップ力を発揮します。

気をつけることとしては、靴紐がありますので、シフト・ブレーキレバーに引っかからないようしないといけません。とはいえ私は引っかけてコケるなどはいまのところしたことがありません。あとは脱ぎ履きがやや面倒なので、食事などでお店の座敷に座るようなときはちょっと時間がかかりますね。

ファスナーでしめるバイク用のライディングブーツも何足か持っていますが、足の保護を考えると、靴紐でしっかり固定できる分、トレッキングシューズはかなり使えると思います。あ、トレッキングシューズと一緒に厚手のメリノウールの靴下も履くと主に歩行時がさらに快適になりますよ。