読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

化繊シュラフ、ISUKA アルファライト 1300X インプレ

キャンプ用品

お世話になっております。副社長です。

先日のキャンプで、化繊シュラフ、ISUKA アルファライト 1300X を使ったのでインプレです。

f:id:paschen00:20141103074305j:plain

シュラフの素材として、大きく分けると羽毛と化繊があり、

  • 羽毛:単位重量あたりの暖かさが高い(結果としてコンパクトになる)、値段が高い。
  • 化繊:単位重量あたりの暖かさが低い(大きく、重くなる)、値段が安い。

となるかと思います。

今回のISUKA アルファライト 1300Xは、化繊でマミー型のシュラフとなり、スペックとしては、

  • 対応温度 : マイナス20℃
  • 重量 : 1,950g

です。

f:id:paschen00:20141103082636j:plain
コールマンのテントにいれたところ。ぴったりでした。

実際に使ってみて、最低気温11℃程度のところでキャンプする程度だとオーバースペックと感じました。 寒がりの私でも、チャックを全閉で寝るにはちょっと暑かったです。服装は下はジャージと上は登山用ベースレイヤーでした。

f:id:paschen00:20141105102806j:plain
とにかくでかくて重いです。あと、付属のスタッフバッグへの収納がけっこう大変です。

f:id:paschen00:20141105102239j:plain
肌触りはさらさらしてて、とても気持ちよいですよ。

かなりの暖かさですが、とにかくデカイので、バイクのキャンプでも収納に余裕があるバイクで無いと持って行けないかと思います。1190 Adventureでよかったぜ。

現在予定されている真冬のキャンプで持っていく予定です。ナルゲン湯たんぽなどを駆使すればこのシュラフで氷点下の夜を越せるのではないでしょうか・・!