読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

新年そうそうエンジンかからん

1190 Adventure

お世話になっております。副社長です。

明けましておめでとうござます。本年もよろしくお願いいたします。

f:id:paschen00:20150102121316j:plain

毎年恒例の正月の親戚集まりのために1190 Adventureで行こうとしたのですがエンジンが掛かりませんでした。外気温は4℃。油温は1℃を指しておりました。

トリクル充電器によってバッテリーは満充電になっているはずなのですが。はあ。何回もセルを回したせいでバッテリーも力尽きてきて、ああどうすっかなと思ったら、妻の車にブースターケーブルがあると言うことで人生初のジャンプスタートにチャレンジしてみました。(大げさ)

車のエンジンをかけ、ブースターケーブルを手順通り付けました。バイク側のマイナス端子はボディーアースということなので適当にエンジンの後ろバンクのクーラントの経路のところにしてみました。 で、なんとかエンジンがかかりました。ここまで最初のエンジン始動から2時間くらいかかりました。ふう。

この件については、先日コメントで、

こんばんわ 13年ADVに乗っております エンジンの掛かりですが10月末に最新のファームウェアで対策されていると思います (スタート時の燃料を濃くするとか) うちも同じ状態になりましたがファームUP後は1℃でもセル2回くらいまわせばかかりますのでUPデートしていないようでしたらショップに聞いてみてください 参考までに今日、昼間1時間乗って夜、外気温2.5℃でしたが一発始動しました。

という情報を頂きましたので、先日モトビルド神原さんに連絡してみました。 進展があったらまたエントリにしてみたいと思います。

備忘録として、ジャンプスタート時、バイク側のマイナス側をバイクのバッテリーのマイナス端子に繋いでセル回したりしてみたのですが、こちらだと繋いでいない状態のようにセルが元気に回りませんでした。そして、前述の通り、マイナスをエンジンブロックにしたところ元気よくセルが回りました。ジャンプスタートというのはこういうもんなんですかね。