読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

「ハンドルのブレ」はタイヤの偏摩耗が原因だったっぽい?

お世話になっております。副社長です。

f:id:paschen00:20151227150602j:plain
私の1190 Adventureで起こっていたハンドルのブレなのですが、原因は新車の時に付いてきた コンチネンタルの「ContiTrailAttack2」が原因なのではないかな、という話です。

bk.hateblo.jp

上記エントリでハンドルぶれでディラーに入院させた顛末を書きましたが、実はそのあとも走行中のハンドルのブレはあり、気になっていました。(ひどい症状ではありませんでしたが)

KENNY 副社長様 はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。当方も同じ車種に乗っており有益な情報に感謝している次第です。 私はまだ新車装着のコンチを履いておりますが70~60km/hでのシミー現象に悩まされております。 以前修理されてその後の経過は存じませんがミシュランはどうですか?

上記のようなコメントを頂いたので最近履き替えたアナキー3でどうなるか確認してみました。

結果としては、70〜100km/h程度では手放し時のハンドルのブレはありませんでした。 そのため、ハンドルのブレの原因はContiTrailAttack2が原因のようであり、どうやら偏摩耗がそうさせていたのでは?という気がしてきました。 交換直前ではフロントタイヤを素手でなでてみると、はっきりと左右に凸凹しているが分かりましたし。