読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

バイクのエンジンを止める時はギヤを入れています

お世話になっております。副社長です。

あけおめことよろ。今年はまだ1190 Adventureに乗っておりません。

みなさんバイクのエンジンを止めるとき、止めた後、どうしてますでしょうか?

私はエンジンを止めるとき、クラッチを切ってギヤを1速に入れて、サイドスタンドを出すかキルスイッチを操作します。 ギヤを入れた状態でバイクを止めたときに下記のメリットを感じるからです。

  • いちいちニュートラルを出さなくて良い
  • ギヤが入ってるのでそのまま斜面に駐車できる
  • バイクを下りた状態で暖気してたことが原因で立ちゴケしたことがあるのでその防止

などです。

いちいちニュートラルを出さなくて良い

さっさとバイク下りたいとき、例えば、ツーリング中にちょっと写真撮りたいなと思った時とか。そんなときにガチャガチャニュートラルを探すのは面倒です。

ギヤが入ってるのでそのまま斜面に駐車できる

斜面、特にバイクから見て下り坂ですと、ニュートラルの状態でバイクから離れるとバイクが倒れる心配があります。それを未然に防ぐ事ができます。

バイクを下りた状態で暖気してたことが原因で立ちゴケしたことがあるのでその防止

1190 Adventureでの唯一の立ちゴケがこれでした。エンジンかかった状態でバイクにまたがったらズボンの袖が引っかかってギヤを入れてしまい、立ちゴケしました。 サイドスタンドが出ていたりとすぐエンジンは止まったのですが、コケました。 そのため、これを教訓に基本的にバイクを下りている状態でエンジンを掛けない様にしています。

そんな感じで私はイグニッションキーでエンジンを止めることはほとんどありません。1190 Adventureはキーが奥の方にあって手が届きにくいからというのもあります。 この運用でいくつかあるデメリットとして注意したいは、イグニッションONのままエンジン止めてバッテリーが上がっちゃう可能性がある、というところでしょうか。教習所はニュートラルにして駐車と教わったような気がしますが、安全面を考えるとギヤが入っていた方がいいと思います。MTバイクはサイドブレーキがないですし。

※ギヤ入れてエンジン止めることを布教する意図はないですよ!

Nikon 双眼鏡 アキュロンA211 8x42 ポロプリズム式 8倍42口径 ACA2118X42
ニコン (2013-02-21)
売り上げランキング: 122,623