読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

ブレーキング時フロントから異音がするので直してもらいました

1190 Adventure

f:id:paschen00:20160705163625j:plain

お世話になっております。副社長です。1190 Adventureでフロントブレーキを掛けるとあるところで「カツ」という音と引っかかりのような感触があったのでした。

現象としては上のYoutube動画と同じです。フロントフォークがある程度位置まで沈むと異音と引っかかる感じがあります。運転時も、とくに停車する直前に顕著でした。 フロントサスが、沈むときにカツ、戻るときにカツと言う感じ。 気にしないようにしていたのですた気にし始めるとどうしようもなくなってきたのでアドバンスMCさんに1190 Adventureを預けて見てもらっておりました。

で、「直ったよ!」と連絡をもらったので見に行ってきました。

作業内容としては下記のようなものだったようです

  • テーパーローラーベアリングのグリスアップ
  • (作業前はかなり緩かっため)ステムナットを締め直し

作業中の写真を頂きました。(掲載OKもらっています)

f:id:paschen00:20160705163625j:plain
テーパーローラーベアリングです。表面のグリスが少なめだったとのことです。組むときに改めてグリスを塗ってもらっております。

f:id:paschen00:20160705163035j:plain
ステムの下部とテーパーローラーベアリング(ロア)。 このテーパーローラーベアリング、SKFというスウェーデンのメーカーのブラジル製らしいです。 ブラジルで作ってオーストリアで組み立ててはるばる日本に来たのですね。

f:id:paschen00:20160705163605j:plain
カラー(アッパー)

f:id:paschen00:20160705163012j:plain
カラー(ロア)

ローラーベアリングによる打跡などもなく、カラーは問題無いようです。

f:id:paschen00:20160714171041j:plain
側面に小さい穴が開いているのがステムナットです。こちらが手で回るほど緩んでいたそうです。 多くのバイクはステムナットは2つ重ねるような構造になっていますが、1190 Adventureは1枚だけなのが特徴的、とのことでした。へえー。

話がもどってすり鉢状のテーパーローラーベアリングですが、1190 Adventureという比較的ハイパワーなバイクのステムベアリングとしては径が小さいね、とのことです。 比較としてお店にあるSSなどのステム周りを見せてもらうとなるほど確かにもっと径の大きいステムベアリングが入っているようです。

さっそく近所を試乗してみると確かに「カツ」が無くなっていました!いやあよかったよかった。

f:id:paschen00:20160714170402j:plain
これからもよろしく頼むZE