読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副社長のブログ | KTM 1190 Adventure Blog

オーストリアのバイクメーカ−、KTMの1190 Adventure (2014年モデル) を中心に書いていくブログです。

桐生とか太田とかその辺の歴史に触れる旅

お世話になっております。副社長です。

今日は群馬県の太田・桐生・埼玉の熊谷あたりの町中をうろうろしてきました。

世良田東照宮

プロローグ

義母が群馬県桐生市出身でして、いろいろとツーリングで使えそうなスポットを教えてもらい、今回のツーリングを決行することにしました。

助平屋(焼きまんじゅう)

群馬のソウルフード焼きまんじゅうですが、そういえばどんなもんなのか見たこともなかったし、食べたことありませんでした。義母情報によると「 助平屋」というところがおいしい(有名)ということで行ってみました。 宇都宮を9時前に出発し、東北道鹿沼ICから岩舟JCTを経由し太田桐生ICで下り、 助平屋には10:45頃到着しました。

 助平屋
助平屋
 助平屋

まだお客さんはあまり来てませんでした。

 助平屋
さて、注文は食券になり、適当に「焼きまんじゅう」「ごま 焼きまんじゅう」を1つずつ注文してみました。店員さんから持って帰るか食べてくか聞かれたので「食べてく」と伝えました。そしてこれが焼きまんじゅうです。ひとつ180円って事でちょっとなめてましたがかなりのボリューム。見た目、味も、私にとっていままで無かった食べ物でした。黒糖の蜜?が濃厚でなかなかおいしかったですが、2つは多かった・・。他メニューとしてオム焼きそばなどもあるようで、こちらもきになります。

ほくほく食べてると、客さんもちらほほら来店しておりましたが、半分くらいは持ち帰っていました。さて、次行くか。

妻沼聖天山歓喜院

利根川を南に渡り、妻沼聖天山歓喜院に来ました。こここは埼玉県熊谷市です。

妻沼聖天山歓喜院
妻沼聖天山歓喜院
妻沼聖天山歓喜院

本殿は国宝とのこと。すごいですねえ。一部、日光東照宮の「眠り猫」の左甚五郎の作品もあるとのこと。古典落語の「ねずみ」にも出てて、この落語聞いたことあります。ここに彫られている人物の衣装は中国のようのなものが多かった印象です。

妻沼聖天山歓喜院

道の駅おおた

再度利根川を北へ渡り、次の目的地に行く途中に道の駅おおたに寄ってみました。これといって特筆するところが無い道の駅という印象でした。

道の駅おおた
道の駅おおた

そういえば今年初のかき氷。

世良田東照宮

「東照宮が群馬県にもある」とのことで栃木県の日光東照宮とどう違うのか確認しに行きました。それがこちらの世良田東照宮(群馬県太田市)です。

世良田東照宮
世良田東照宮

まあ全然違ったのですが、普通に好きです。この雰囲気。

アトリエ・ドーナツ

最後は「アトリエ・ドーナツ」というお菓子屋さんです。群馬県桐生市になります。義母によると、数十年前からずーーっと同じドーナッツ作り続けてるそうです。一つ100円。 ほかほかのドーナツを食べられます。お土産かねて5こ買いました。こちらもそこそこお客さん来ていました。

アトリエ・ドーナツ
アトリエ・ドーナツ
アトリエ・ドーナツ

帰り道の国道50号沿いの道の駅みかもで一つ食べてみました。ブラック缶コーヒーと最高に合いますなあ!

バイク7

DSC00083

宇都宮インターパークのバイクセブンに寄ってちょと買い物してきました。栃木県内にはいくつかバイク用品店がありますが、私はバイクセブンが一番好きかなあ。

帰宅

DSC00084

日が落ちてきたくらいに無事帰宅。お疲れ様でした。本日の走行距離は242km。ロックしてカバーを掛けて一息ついたときにETCカードを挿しっぱなしにていることを思いだす。

まとめ

足利・太田・館林などの栃木県南西部界隈は、私はあまり積極的にバイクで行くことがなく、たまには良いかなと思いました。ただ、終日町中を走るので、発熱量が多い1190 Adventureで行くなら冬でもよいかなと思いました。というか炎天下の中、ちょっと市街地の混雑にはまるとガソリンタンクの蓋からガソリンが漏れてくるので、やっぱり夏は山とかに行きたいかなーと。